落花生を茹でるのが秦野流。

落花生の産地である秦野では、採れたてをゆでて食べるのが習慣です。
農家の昔ながらのおやつとして、お酒のおつまみとして人々に親しまれています。
冷凍ゆで落花生「うでピー」は、「ゆでらっかせい」がいつでも手軽に食べられるように開発されました。
秦野地方の方言で「茹でる」を「うでる」と言うため「うでピー」と名付けられました。

神奈川県内生産量1位の落花生。

昔から人々に親しまれてきた秦野の落花生。神奈川県内では1位の生産量を誇ります。
富士山の火山灰が適度に混じっており、多くのミネラルを含んだ土壌が落花生の栽培に適していました。

旬な落花生を茹でて一気に冷凍。
いつでも新鮮。

秦野の畑で健康に育った堀りたての新鮮な落花生をゆでて瞬間冷凍しています。
きれいに洗い、塩水に付けられた落花生は、巨大な蒸気圧力釜で莢(さや)ごと茹で上げられます。
時期や天候、作柄によって塩の濃度・茹で時間を調節しています。
茹で上がった落花生は荒熱が取れると、製品になる整粒と色・形の悪い粒いわゆる『しいな』を手作業で選別します。
こうして選別された落花生を瞬間冷凍して、袋詰めされたのが「うでピー」です。

冷凍ゆでらっかせい「うでピー」は、

秦野市内JA店舗にて販売中!

落花生の産地ならではの「ゆで落花生」。
いつでも手軽に食べられるのでお土産に、贈り物に喜ばれています。




 

Copyright (c) はだのブランド推進協議会 All Rights Reserved.