HOME > ソーシャルメディアポリシー

ガイドラインの目的

このガイドラインは、はだのブランド推進協議会が地域ブランド事業に関する情報等についてソーシャルメディア等を用いて情報発信する際の運用に関する基本的なルールを定める。

適用範囲

このガイドラインは、はだのブランド推進協議会のソーシャルメディアを運用する全ての者に適用する。

基本ルール

1. 当基本ガイドラインを遵守しソーシャルメディア等を運用する。
2. 各ソーシャルメディアの具体的な運用については、別途、ソーシャルメディア毎に運用ガイドラインを作成し運営するものとする。
3. はだのブランド推進協議会公式アカウントを業務目的以外に使用してはならない。
4. 法令及び職員の服務に関する規程を遵守しなければならない。
5. 職務上知り得た秘密に関しては守秘義務を遵守するとともに、個人情報の取り扱いについては、秦野市個人情報保護の規定を遵守しその取り扱いには十分に注意すること。
6. 基本的人権、著作権等を侵害することのないように十分に注意すること。
7. 発信する情報は正確かつ簡潔に記述するとともに、その内容について誤解を招くことのないように努めること。

禁止事項

次に掲げる情報発信は禁止する。
1. 誹謗中傷する内容。
2. 人種、思想、信条、職業等で差別、又は差別を助長する内容。
3. 違法行為、又は違法行為を助長する内容。
4. 職務上知り得た秘密や個人情報。
5. 第三者の権利を侵害する内容。
6. セキュリティを脅かすおそれのある内容。
7. 信憑性・信頼性の無い情報、又は噂や風評等を助長させる内容。
8. わいせつな内容、その他公序良俗に反する内容。
2012年2月1日